労働、社会問題

アクセスカウンタ

zoom RSS 嘱託社員 その6

<<   作成日時 : 2006/06/30 05:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

嘱託社員 その5」の続きです。

嘱託社員のうち、「同じ部署に働く正社員がいて」、「業務の専門性、責任、恒常性がすべて同じである」者の割合は37%です(表38)。この表は男女別、年齢別があるといいのですが。

そのような嘱託社員が、正社員と比較した賃金についてどのような意識を持っているか?表38です。

<caption align="center">賃金に対する意識(%)</caption>
選択肢嘱託社員(参考)契約社員
適当と思う3225
低いが納得できる4017
低く納得できない1630
わからない23


「適当と思う」と「低いが納得できる」を合わせると7割を超えています。契約社員よりかなり高い数字です。賃金には納得しているようです。この率は、定年後の男性に限ればもっと高いような気がします。

嘱託社員という雇用形態は、特に定年後の再雇用であればまずまずのもののようです。今後高年齢者の雇用安定法の施行により、この形態の労働者は増えていくはずですが、その時どう変わっていくかが問題でしょう。

人気blogランキングでは「社会科学」の26位でした。今日も↓クリックをお願いします。
人気blogランキング



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
嘱託社員 その6 労働、社会問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる