労働、社会問題

アクセスカウンタ

zoom RSS 「「「発達障害」に予算は付くか?」について」について

<<   作成日時 : 2006/09/03 18:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「「発達障害」に予算は付くか?」について」について
に、BUNTENさんから、TB(http://d.hatena.ne.jp/BUNTEN/20060902)をいただきました。

相当意見の違いは残っているのですが、ちょっと簡単には解消できないなと思います。一つだけこれは誤解かなと思うことが。

現在は、法律上、身体障害、知的障害、精神障害とは違うカテゴリーとして、発達障害が設定されています。(両方に該当する人がいる可能性はありますが。)発達障害は身体障害、知的障害、精神障害の一部なのではありません。その意味では発達障害は身体障害、知的障害、精神障害と並ぶカテゴリーです。一方、上肢障害は身体障害の一部ですから、これは身体障害の下位カテゴリーです。

私はこの意味で「下位」カテゴリーという言葉を使っていますし、飯田先生も同じだろうと思います。

一方、施策の面では、ご指摘のように差があります。身体障害と知的障害は、手帳制度があり、雇用率制度も完全に適用されています。精神障害には手帳制度はありますが、雇用率制度は不完全な形でしか適用されていません。発達障害には、手帳制度もありませんし、雇用率制度は全く適用されていません。

この面に着目して、BUNTENさんが身体障害、知的障害に対して発達障害が「行政的に下位」であると表現されるなら、それに異議を唱える気はありません。施策の実態について私とBUNTENさんで理解が大きく違うのではないだろうと思います。

私(と多分飯田先生)とBUNTENさんで「下位」という言葉の使い方が違うと言うだけのことです。どちらが正しく、どちらが間違っていると言うことではありません。

人気blogランキングでは「社会科学」の24位でした。今日も↓クリックをお願いします。
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
3日追伸
労働、社会問題 「「「「発達障害」に予算は付くか?」について」について」について 長々と付き合わせてしまって申し訳ありません。m(_@_;)m 発達障害は身体障害、知的障害、精神障害の一部なのではありません。 法律の構成上はおっしゃる通りなのでしょうし、そういう論旨 ...続きを見る
BUNTENのヘタレ日記
2006/09/03 20:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「「「発達障害」に予算は付くか?」について」について 労働、社会問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる