労働、社会問題

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀行の税金 その5

<<   作成日時 : 2006/11/23 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

銀行の税金 その3」で2006年3月の主要銀行の決算を紹介しました。

今度は2006年9月期決算が発表されました。3大金融グループの繰り延べ税金資産の変化と法人税等調整額の結果をご紹介します。また、今回は、法人税、住民税、事業税の額も追加します。なおグループ(連結決算)で見ていますので、銀行以外のグループ企業も含まれています。


<caption align="center">繰り延べ税金資産(億円、%)</caption>
三菱UFJみずほ三井住友
2005年3月末16,07510,36915,982
2005年度中の増減△9,024△6,133△5,465
2006年3月末7,0514,23610,516
2006年度前半の増減△612△452△284
2006年9月末6,4393,78410,232

(なお、この表の額は繰り延べ税金負債を相殺する前のものです。)

中間決算ですが、繰り延べ税金資産は少しですが減っています。

銀行の税金 その3でこう書きました。

17年度のように利益がでるかどうか分かりませんが、三菱UFJとみずほは、うまくいけば18年度末には、繰り延べ税金資産がなくなるかもしれません。そうすると19年度には通常ベースで法人税などを支払うことになります。税収が増えるわけですから、歓迎です。三井住友は、少し遅れそうです。

申し訳ないのですが、これは不正確でした。少し情報が不足していました。確かに、税法上の決算で赤字になれば過去に先払いした税金は取り返せるのですが、税法上の決算で、さらに大きな赤字が出ていたようです。この場合繰越損失が出ますので、これが解消されるまでは法人税は払わなくてすみます。

<caption align="center">繰越欠損金(億円、%)</caption>
三菱UFJみずほ三井住友
2006年3月末32,00044,00026,500

(2006年12月14日 毎日新聞からのデータを追加しました。)


法人税の納税が始まるのはまだ先のようです。


<caption align="center">法人税等調整額(億円、%)</caption>
三菱UFJみずほ三井住友
2005年3月期4,8912,353529
2006年3月期5,2501,8502,269
2006年9月期2,4191,870862


3グループ合計すると、5,151億円になります。

<caption align="center">法人税、住民税、事業税(億円)</caption>
三菱UFJみずほ三井住友
2005年3月期872198217
2006年3月期1,089640698
2006年9月期511196423


3グループ合計納税額は、2005年3月期 1,289億円、2006年3月期 2,427億円と増えています。2006年9月期は1,130億円です。昨年度程度は納税が期待できるようです。

人気blogランキングでは「社会科学」の22位でした。今日も↓クリックをお願いします。
人気blogランキング


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
三大金融グループの2007年9月決算
「銀行の税金 その5」で、三大金融グループの今度は2006年9月期決算決算を紹介しました。 ...続きを見る
労働、社会問題
2007/11/21 20:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
銀行の税金 その5 労働、社会問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる