労働、社会問題

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月は原油価格1円20銭高

<<   作成日時 : 2008/05/24 12:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

3月は原油価格高止まり」の続きです。

2008年4月の貿易統計から「原油及び粗油」の1リットル当たりの単価を計算してみると、3月より1円20銭値上がりしていました。前年同月比では40.9%上昇です。上昇率は下がってきています。価格としては1月の63円30銭を超えました。過去最高ではないかと思います。

ドル建てでは上がり続けていますし、円の相場もそれほど変わっていません。5月はどうなるでしょうか?

「原油及び粗油」の輸入価格(1リットルあたり円)」>
価格(円)上昇率(%)
1月45.310.0
2月41.9−6.7
3月42.5−5.8
4月45.2−0.2
5月49.43.9
6月51.67.4
7月53.78.8
8月54.13.3
9月51.5−2.8
10月55.516.1
11月58.130.6
12月62.946.5
1月63.339.6
2月62.449.0
3月62.547.0
4月63.740.9



輸入量は、8.7%、輸入額は53.2%増加しています。

ここをクリック、お願いします。
人気blogランキング
人気blogランキングでは「社会科学」では26位でした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
低所得者は、消費者物価上昇に泣くかも知れないが。
「4月は原油価格1円20銭高」で書いたような輸入原油価格の上昇もあり、デフレ(DGPデフレーターの低下)が続く中で消費者物価は上昇しています。輸入インフレの特徴です。今回は輸入品でも原材料や食料の上昇が目立ちます。これは、どのような消費財が値上がりするかに影響を及ぼします。 一方で、所得により消費のパターンは違います。例えば、低所得層ではエンゲル係数が高いと言うことはよく知られています。 すると、同じように消費財の価格が上がっても、所得が高い場合と低い場合で、受ける影響は違ってきます。... ...続きを見る
労働、社会問題
2008/05/28 21:35
5月は原油価格は、前年比42.5%上昇
「4月は原油価格1円20銭高」の続報です。 ...続きを見る
労働、社会問題
2008/07/19 18:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月は原油価格1円20銭高 労働、社会問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる