労働、社会問題

アクセスカウンタ

zoom RSS かわいそうな大阪府

<<   作成日時 : 2008/06/29 19:32   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

最近何かと話題を呼んでいる大阪府。

少し前の資料を調べていて面白いこと(大阪府にとっては面白くないことでしょう。)に気がつきました。

職業の話です。専門的・技術的職業従事者、管理的職業従事者というと、硬いですが、お医者さんや技術者、社長や部長、課長さんたちです。こういう人たちは、相対的に所得が多く、したがって、住民税など税金を都道府県や市町村に払ってくれる人たちです。

平成12年の国勢調査によると大阪府で働いているこういう職業の人は、777,719人いました。ところが、なぜかこの人たちの多くが大阪府に住んでいないのです。よその府県に住んで大阪府で働いているのです。逆に大阪に住んで他の府県で働いている人もいるはずですが、数が違います。

こういう職業で大阪府に住んでいるのは、660,303人。大阪で働いてる数より117,416人も少ないのです。6人に1人の割合です。

大阪府が経済振興策をとっても、高給取りは大阪で働いて、税金は他府県に行ってしまいます。大阪府はかわいそうです。

当然ながら、大阪府の隣で、この関係が逆になっている県があります。自分ところの県民が大阪で働いて、高給を取り、多額の税金を収めてくれるのです。それはどこでしょう。

まず、数では兵庫県です。こういう職業の人は、兵庫県では389,344人しか働いていません。でも、住んで税金を払ってくれるのは、448,739人もいます。59,395人分得をしています。割合では15.3%です。

割合では、どこでしょう?京都府と思われた方もいるかもしれませんが、違います。奈良県です。
88,749人しか働いていないのに、住んでいるのは、127,722人です。38,973人の超過です。割合では43.9%。いいですね。

なぜこんな現象が起こるのでしょう?

推測ですが、多分、高級、あるいは準高級住宅地が大阪府には少ないのではないでしょうか?芦屋市は兵庫県です。ほかにもいい住宅地が大阪府からの交通の便のいいところにあるのではないでしょうか?きっと、奈良県も高級住宅地があるのでしょう。

大阪府の財政再建のためには、迂遠ですが、金持ちが住んでくれるような条件を整備したほうがいいのではないでしょうか?

ここをクリック、お願いします。
人気blogランキング
人気blogランキングでは「社会科学」では20位でした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「かわいそうな大阪府」について
「かわいそうな大阪府」について ブログ拝読させていただき、興味深かったです。 大阪では昔?「帝塚山」が高級旧住宅地だったように思います。 大阪で働いて、国で所得税5l払って、兵庫や奈良で住民税15lを払うといった感じなんでしょうか?? 庶民の街、大阪とはいえ、高給取りが大阪に住民税を払うことがないということは財政的に困ると思います。 ...続きを見る
働く女の部屋
2008/08/10 10:01
大阪で働き、阪神間か京都に住む
「かわいそうな大阪府」で ...続きを見る
労働、社会問題
2009/04/03 20:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なんで兵庫県に高級住宅街が発達したか、奈良に高級住宅街が発達したか、を考えればわかるんじゃないですか?
 明治末には商業の町から工業の町に変わって、大阪市内にとても住めなくなって、芦屋や御影や宝塚や西大寺に出て行ける人はみんな出てったんですよ。
kumakuma1967
2008/06/29 22:38
kumakuma1967さん、どうも。

>明治末には商業の町から工業の町に変わって、大阪市内にとても住めなくなって、芦屋や御影や宝塚や西大寺に出て行ける人はみんな出てったんですよ。

そうなんでしょうね。大阪市内から出て行く人のために大阪府内にいい住宅地が作られなかったのが、惜しまれますね。私鉄の経営政策の影響でしょうか?
平家
2008/06/29 23:28
そうですね。多くの人が阪神間に出てしまっています。北摂周辺(茨木・高槻・豊中・吹田など)にも住んでいますが、これらの都市は「ベッドタウン」ではあってもいわゆる「高級住宅地」というほどの印象ではないですねー。

でも、小中高の公教育充実とか環境整備などで、いわゆる「高級」な住宅地をせっせと作らなくても一定の層を取り戻すことは可能かもしれません。
シーラカンス
2008/06/30 08:19
シーラカンスさん、コメントありがとうございます。地元ですね。
「小中高の公教育充実とか環境整備など」で帰ってくる方々が納めてくれる税金と整備費のバランスが問題です。自治体が富裕層獲得競争をするというのもおかしなものですが。
明治の府県制度を作ったとき、摂津を大阪府と兵庫県に分割せず、全部大阪府にしておいてくれれば「阪神間」(と神戸市も)はすべて大阪府だったのですけれど。そのほうが地形からも文化からも自然な気がしませんか?
平家
2008/06/30 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
かわいそうな大阪府 労働、社会問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる