労働、社会問題

アクセスカウンタ

zoom RSS 非正規労働者と組合

<<   作成日時 : 2011/06/28 21:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

労務屋@保守親父さんが、「労働条件の改善は労組が使用者側と交渉して勝ち取るものであって政府にお願いするものではない、という野川先生のご指摘には大賛成ですが、その方法はわが国においては中央団体交渉ではなく個別労使交渉の積み上げによることが望ましいというのが私の意見ということになります。」と書かれています。

http://d.hatena.ne.jp/roumuya/20110624


ところで、厚生労働省の「非正規雇用のビジョンに関する懇談会」の第1回が開催されました。

非正規労働者と労働組合はどんな関係にあるのでしょう。企業別労働組合=正規労働者だけの組合というイメージがあって、組合は既得権者の最たるもののように言われることがありますが、果たして、その実態は?

今日、厚生労働省が平成22年労働組合活動実態調査結果の概況を発表しています。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/18-22a.html

この中に非正規労働者の課題に労働組合がどう取り組んでいるかを示す表があります。
職場にパートタイム労働者がいる組合、フルタイムの非正規労働者がいる組合、派遣労働者がいる組合、それぞれで、こうなっています。

組合加入資格など(%)
資格があり組合員がいる資格はあるが組合員はいない資格がない
パートタイム労働者24.37.068.7
フルタイム非正規26.07.166.9
派遣労働者1.95.193.0


資格があるといっても、全員にあるのかどうかまでは分かりませんが、パートタイム労働者や非正規のフルタイム労働者には、3分の1の労働組合は加入を認めていて、4分の1程度は実際に組合員がいます。派遣はさすがに難しそうです。

しかし、かなり以前とは違ってきているのではないでしょうか?20年前だったら組合員資格を認めない割合がもっと多かったのではないかと思います。

組合員がいれば当然労働条件の交渉が行われます。その実態は?

(つづく)
ちなみに、この調査は、「100ページ近い膨大な資料」(http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-c193.html)には、入っていません。開かれた後に発表されたのですから当然ですが。

ここをクリック、お願いします。
人気blogランキング
人気blogランキングでは「社会科学」では35位でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
非正規労働者と組合 その2
「非正規労働者と組合」の続きです。非正規労働者が組合員であれば当然労働条件について交渉するのが、本来の労働組合の仕事でしょう。では、実態は。 ...続きを見る
労働、社会問題
2011/07/02 18:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
UIゼンセンの「パート・アルバイトまとめてユニオンショップ制で加盟」方式が効いているのではないでしょうか。さてその実態は?全国一般などとはかなり様相が異なるように思います。つづきを期待しております。
砕かれた四月
2011/06/28 22:18
砕かれた四月さん、ようこそ。
「『パート・アルバイトまとめてユニオンショップ制で加盟』方式」というのは、知りませんでした。いつごろから始まっているのでしょう?実績などご存知でしたら教えてください。
続きはなるべく早くと思っていますが、どうなることやら。
平家
2011/06/29 05:57
突然の書き込みにて、失礼いたします。
政治・経済を中心とした情報サイト「BLOGOS」の編集部です。
貴ブログのエントリを転載させていただけないかと思い書き込みさせていただきました。
もしよろしければ、詳細を説明させていただきますので、ご連絡いただけないでしょうか。
BLOGOS編集部
2011/06/30 21:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
非正規労働者と組合 労働、社会問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる