労働、社会問題

アクセスカウンタ

zoom RSS 割増賃金率

<<   作成日時 : 2011/10/28 14:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

厚生労働省が平成23年就労条件総合調査の結果を発表しています。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/jikan/syurou/11/index.html

今回は面白い、というか、初めて調査された項目があります。1か月60時間を超える時間外労働に対する割増賃金率を定めている企業が全体のが24.5%です。定めている企業を100%とすると68.4%の企業で、割増賃金率が50%以上です。

本来、時間外労働が長すぎるのは問題がありますし、月60時間以上となると、勤務日が22日として、毎日3時間ぐらいはやっていることになります。

時間外労働を減らすには、職場レベルで管理者がきちんと仕事の割り振りを考えるのが大事だと思います。割増賃金率を高めにすれば、長時間の時間外労働のコストは高くなります。管理者がコスト管理、あるいは収益管理の責任を持っていれば、割増賃金を払わないで済むよう、長時間の残業を減らす工夫をするでしょう。

また、この場合、代替休暇制度があるのが77.1%です。時間外労働をすれば、代休をとって健康を守れるようにするというのも大事です。

間違っても、高い割増率につられて労働者が残業に励むというようなことが起こらないようにしなければなりません。

ここをクリック、お願いします。
人気blogランキング
人気blogランキングでは「社会科学」では41位でした。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
割増賃金率 労働、社会問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる