労働、社会問題

アクセスカウンタ

zoom RSS 南海道経済再建書

<<   作成日時 : 2012/04/01 09:34   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

20×○年3月21日
南海道デフォルト
かねてから財政破たんが懸念されていた南海道が債務不履行に陥った。鈴木南海道知事は、20日、「当分の間、道債の元利の支払いを停止するのやむなきに至ったことを遺憾に思う。」という談話を発表した。20日現在、元本は支払われていない。
知事は、記者団の質問に対し、「近いうちに支払いを再開したい。」とコメントしたが、具体的なめどを問われると、「腹案はあるが、今は言えない。」と質問をかわした。

解説 南海道の財政規模は3兆円であるが、地場産業であった林業、石炭、造船、観光の衰退により、自主財源は10%の4,570億円しかなく、国庫からの支出に頼っている。道債の発行残高は2兆5千億円と自主財源の5年分に達している。

南海道開拓銀行株ストップ安
3月21日、神戸証券取引所に上場している南海道開拓銀行の株価がストップ安の100円となり、取引は成立しなかった。同行は南海道の指定金融機関であり、南海道債を2兆円保有している。南海道のデフォルトにより債務超過に陥る恐れが出てきている。岡島同行会長は、「当行の経営は基本的には健全であり、道が債券の利払い、元金償還を速やかに再開することを期待している。」というコメントを広報を通じて発表した。なお、会長は記者会見には応じていない。

南海道開拓銀行株取引できず
3月22日、南海道開拓銀行の株価が前日に引き続きストップ安の80円となった。23日からの3連休を控えて売りが殺到しており、取引は成立していない。

南海道知事、カラオケで熱唱
鈴木南海道知事は、支払い停止を発表した20日夜、側近を連れて市内のクラブに繰り出していたことが分かった。やけ酒かと思いきや、知事は意気軒高で、カラオケで新しく持ち歌にするのだと言って「コモエスタ赤坂」を繰り返し歌っていたという。あまりのことに「不謹慎だ。なにがコモエスタ セニョールだ。」という声が出ている。

南海道開拓銀行株取引できず
連休明けの3月26日、南海道開拓銀行の株価が引き続きストップ安の60円となった。取引は成立していない。

南海道開拓銀行株取引できず
3月27日、南海道開拓銀行の株価が、ストップ安の40円となった。取引は成立していない。

南海道開拓銀行株取引できず
3月28日、南海道開拓銀行の株価がストップ安の20円となった。取引は成立していない。

南海道開拓銀行株1円、取引できず
3月29日、南海道開拓銀行の株価が1円となった。取引は成立していない。

南海道開拓銀行株取引成立
3月30日、南海道開拓銀行に大口の買いが入り、2円で取引が成立した。出来高は2,000万株。市場ではマネーゲームの始まりと受け止められている。

鈴木南海道知事、バッドジョーク
4月1日、知事は、ゴルフ場で記者のぶら下がりに応じ、近いうちに定額の借用書を発行し、16日からの道職員の給与は払わず、この借用書を交付すると語った。定額借用書は10万円、5万円、1万円、5千円、1千円、500円、100円の7種類。99円未満は硬貨で支払うという。
職員からは「エイプリルフールにしてもみじめな冗談だ。知事は、おかしくなっているのではないか。」という声が出ていた。

南海道開拓銀行株2円
4月3日、南海道開拓銀行に大口の買いが入り、2円で取引が成立した。出来高は1億2,000万株。

南海道、南海道開拓銀行株を買い支え
4月4日南海銀行株を買っているのは、南海道であることが判明した。南海道財政課長は、金融危機が起こるのを防ぐために買い支えている。現在の株値は異常であり、近く回復するものと思っていると述べた。
南海道大学経済学部の吉本教授コメント 株を買っても銀行に資金が入るわけではない。銀行を支えるために資金を使うなら増資に応ずるべきだ。

本当だった定額借用書証書
4月5日、南海道庁に、大型トラックで大量の箱が搬入された。中身は独立印刷が作った、定額借用証書。1日の知事の発表はエイプリルフールではなかったことが判明した。16日から職員の給与は支払われず、定額借用証書で支払われる。道庁職員は、大混乱に陥っている。

お詫びと訂正
4月2日の記事で、道定額借用証書の発行するという知事の発言をエイプリルフールの冗談として取り扱いましたが、誤りでした。訂正し、お詫びします。

普通交付税概算交付
20XX年4月9日、総務省は普通交付税の概算交付をおこなった。今回の配分額は4兆9,700億円。道府県分が3兆1,523億円。市町村分が1兆8,177億円。財政が破たんした南海道には5,600憶円が配分された。

職員給与を定額借用証書で支払い
4月16日、道は道職員の給与を定額借用証書で支払った。1円につき1円の定額借用証書が渡された。
道庁職員は、茫然自失状態に陥っている。

南海道、道税の支払いは定額借用証書でも
4月25日、南海道は、道税を定額借用証書でも受け取ると発表した。1円=定額借用証書2円分のレートが適用される。

定額証書で決済する口座開設
4月25日、南海道開拓銀行は、定額借用証書の普通預金、当座預金を受け入れると発表した。当面、県職員が利用するものとみられるが、今後、拡大を目指す。決済機能も提供される。円との交換はできない。

市町村負担金を定額借用証書で受け入れ
4月25日、南海道は市町村負担金を定額借用証書で受け取ると発表した。1円に対し定額借用証書2円とする。道の建設する事業について市町村は一部を負担しており、これまで円で支払ってきた。これからは定額借用証書でも支払える。

南海道開拓銀行株20円
4月25日、南海道開拓銀行に大口の買いが断続的に入り、20円で取引が終了した。出来高は1,000万株。

道庁内で定額借用証書取引
最近、道庁内で勤務時間中に定額借用証書が公然と取引されている。売り手は道職員、買い手は市町村役場だ。市町村は県への負担金を支払わなければならないが、このレートは1円=定額証書2円。定額借用証書2円を1円以下で買えれば、実質的に市町村の負担を減らすことができる。市町村財政課職員が道庁内を買い付けに回っている。職員もこれに応じている。道庁を訪れていた道民は、「職員が苦しいのはわかるが、勤務時間中に取引するのはいきすぎではないか。」という感想を述べていた。ある職員は、いけないのはわかっているが、換金しないと生活できないのでと述べた。

南海道、南海道開拓銀行へ元利金支払い
南海道が、南海道開拓銀行にだけ滞っていた道債の元利金を支払っていたことが、4月30日までに判明した。9日に配分された交付税を全額支払いに充てた模様。同行は、「支払いを受けたことは事実。期限がきた債権に支払いがあれば受け取るのは当然です。どうやって資金を調達されたのかは存じません。他行さんにお支払いになるかどうかは道のご判断でしょう。」と述べた。

道内の第2地銀南洋銀行、信用金庫からは、道、南海道開拓銀行に問い合わせが殺到している模様。

南海道開拓銀行株急騰、買い気配
5月1日、南海道開拓銀行に大量の買いが入り、ストップ高の60円でも買いが多く、取引が成立しなかった。南海道が同行に道債元利を支払ったことを好感して買いが入った。

道庁内での定額借用証書取引禁止
5月1日、道職員課は、道庁内での定額借用証書の取引を禁止する通達を出した。職務専念義務に違反するという理由だ。匿名を条件に取材に応じた職員は「勤務時間中は職務に専念しなければならないことはわかっている。当然のことだ。でも、どうすればいいんでしょう?お金がなければ暮らしていけません。道が両替してくれるんですか?」という不満を漏らした。

喫茶店が両替所に
道庁そばの喫茶店で盛んに両替がおこなわれている。道庁内での取引が禁止されたため、道庁前広場で両替がおこなわれていたが、付近の喫茶店が、定額借用証書でもコーヒーを売り始め、取引の場が喫茶店に移った。店主によると、定額借用証書を買っているのは、市町村と企業。企業は道税の支払いのために買っている様子だという。円を手にした職員が1杯は飲んでいくので、商売は繁盛しているという。店内に置かれたホワイトボードには定額借用証書の売り買いのレートを提示されている。最新のレートは1円=2.8定額証書。

道、定額借用証書で支払い
道は、今年度の支払いはすべて定額借用証書で行うと発表した。現金がないための一時的な措置と説明している。企業には困惑が広がっている。

道は職員向けに定額借用証書を円に交換
6月1日、道は職員向けに定額借用証書と日本銀行券の交換に応じることに決めた。窓口は会計課経理係。定額借用証書2.9円を1円に交換する。職員一人当たり月日銀券5千円までの制限がある。職員からは実質的な給与引き下げだという声が出ている。最近の実勢レートは、1円=3.5定額証書なので、職員には有利。

杉谷市、早杉市、豊川市、早行市定額借用証書利用を決定
道内主要都市である杉谷市、早杉市、豊川市、早行市は、市町村税、公共料金を道定額証書で受け取り、支払いも行うと発表した。交換レートは1円=3定額証書。

南海道建設、給与、下請け代金を定額証書で支払い
大手の南海道建設は、今後、南海道に住む社員の給与を定額証書で支払うことを決めた。同社は公共事業のウェイトが高く、道、主要な市が同社への支払いを定額証書で行うと決めたことに対応するため。下請け企業にも定額証書で支払う。

南海道バス、定額証書を受け取り
南海道バスは、定額証書での料金支払いを受け入れることとなった。道は同社の大株主。道、市町村税の全額、社員の給与の一部を受け取った定額証書で支払う予定。

道、職員住宅の家賃を定額借用証書で受け取る
道は職員住宅の家賃を定額借用証書で受け取ることとした。定額借用証書1.2円分で1円とする。職員が日銀券を持っていないし、不満もなだめなければならないのでやむを得ないとしている。

道、職員のアルバイトを解禁
道は、職員の時間外のアルバイトを7月1日から解禁した。職員組合からの要求に基づくもの。定額借用証書(南海円)での給与支払いが続く間の臨時的措置。

南海道電力県職員に特例
7月15日、南海道電力は県職員に限り料金を定額借用証書で受け取ると発表した。県職員が定額借用証書しか持っていないことに対応するため。1円=2.3定額証書とする。

定額借用証書での支払い増加
道との取引のある企業が定額借用証書での支払いを増やしている。非正規社員への給与、下請け代金などだ。また、道職員住宅のそばの小売店などで定額借用証書を受け取るところも増えている。ある商店主は「本当は円でもらいたいが皆さんお金がないので。仕入れ先にも定額証書で支払っている。税や公共料金の支払いには使えるので、何とか受け取ってもらっている。」と語った。

南海道開拓銀行は定額借用証書と円の両替開始
8月1日、南海道開拓銀行は、15日から定額借用証書、その普通預金、当座預金と円の交換を始めると発表した。レートは毎日8時半に発表する。

南海造船、バラ積み船を大量受注
8月1日、南海造船は、タイの海運会社から5万トンのバラ積み船を20隻受注したと発表した。

南海円?
南海道が発行している定額借用証書が、道内で南海円と呼ばれるようになっている。道内では日銀券と同じように広く使われるようになったため、自然にこう呼ばれるようになった。
道財政課長のコメント 定額借用証書は通貨ではなく、借用証書。紛らわしいことは望ましくないが、しかし、愛称として使われるのまでは禁止できない。そもそも皆さんに無理をお願いしている立場で、あれこれ言えない。

日銀困惑
道の定額借用証書が、通貨であるかのように流通していることに、日銀は困惑している。日銀初の女性支店長として有名な杉谷支店の音羽支店長は、ロンドン勤務の経験がある。「イギリスではイングランド銀行のほかにスコットランド銀行もあってポンドを発行しているが、これはあくまで特殊な例で法的な裏付けもある。現在のような事態は正常ではないが、違法とも言い切れない。」理学部出身という珍しい経歴を持ち、中小企業の売掛債権が証券化されたものを日銀の貸し出しの担保にするなど革新を行ったことのある音羽支店長も歯切れが悪い。日銀券の流通が阻害されているわけではないが、発券高は減っている。通貨とは何かが問われている。

夏休みの観光施設は道外客で大入り満員
南海道の温泉地が、道外客で大入り満員になっている。ツキノワグマ牧場、初川動物園なども大入り満員だ。理由は安さ。温泉地の従業員はアルバイトやパートなど地元に住む非正規労働者が多く、契約更新の時に賃金を南海円払いに切り替えた。温泉ホテルや土産物店は道外客から円で受け取り南海円で支払うことになる。円建ての価格を下げても利益は十分に出る。ほとんどのホテルが3割程度の値下げを行っており、道外温泉地との価格競争に圧倒的な勝利を収めている。
土産店店主は「南海円様様だ。」と喜んでいる。
観光客の増加のため本州・南海道橋も以前の閑散が嘘のように、利用が増えている。羽田・杉谷路線も満席が続いている。南海道バスの大阪・豊川線も混雑している。同社は、満席の場合、日本円で支払う客を優先している。

南海道電力県に特例を拡大
8月25日、南海道電力は、9月分の料金から、定額証書での受け取りを南海道に住む個人全員に拡大すると発表した。これまでは、県職員に限っていた。レートは南海道開拓銀行のものを適用する。

道内金融機関南海円口座開設
8月までに道内に本店を置くすべての金融機関が南海円の定期預金、普通預金、当座預金を受け入れを始めた。南海道開拓銀行が、受け入れを決めた際には、道債の元利払いを受けることの引き換えと噂されていた。

道内失業率率低下
一時は、9.3%に達していた道内失業率は、急速に低下しており、7月は7.4%となった。

ホテル小川屋民事再生手続き
廣島県熱水市で大型旅館「ホテル小川屋」を経営する小川屋ホールディングスは28日、広島地裁に民事再生手続きの開始を申し立てた。1925年開業の老舗(しにせ)旅館で、客数減で経営が破綻(はたん)した。負債総額は約21億5千万円。事業を継続しながらスポンサーからの支援を得たいとしている。

日本データサービスによると、小川屋は、2005年には20億円をかけて旧館を個人客向けに建て替えるなど積極的な設備投資を展開した。しかし、顧客が価格の安い南海道に流れ、資金繰りに行き詰ったという。

対岸の南海道に客が流出しているのは廣島県沿岸部のどこでも見られる現象。南海円が発行され続ける限り、再建は難しそうだ。

有効求人倍率上昇
南海道労働局が発表した8月の道内有効求人倍率は0.75倍であった。サービス業、宿泊・飲食店、医療福祉などからの求人が増加しているという。県庁職員が、有給休暇を取ってアルバイトに応募しており、就職件数も伸びているという。

国職員の生活実感
国家公務員宿舎の周辺に、次々と小売店、飲食店が出店している。国の職員には日本円で給与が支払われているため、南海円建てでみると国家公務員の給与は大幅に増加している。このため消費が増えている模様。
ある国家公務員の家族は、私たちは、全国転勤があるのでこんなメリットは長続きしません。でも、たまには、外食も、と語った。

道、杉谷市、早杉市、豊川市、早行市職員に生活補給金を支払い
道、杉谷市、早杉市、豊川市、早行市職員に生活補給金を支払うことを決めた。全員に1月分の給与相当額を定額借用証書で支払う。職員の生活難に対応した措置。

タオル生産、伸びる
道内のタオル生産が急速に増加している。これまで開発途上国などとの価格競争で生産は減少してきたが、給与の定額証書払いの結果、人件費が大幅に下がり、価格競争力を取り戻した。

道、南海円建ての消費者物価指数を作成
道統計課は9月から南海円建ての消費者物価指数を発表することになった。

南海道、円建ての借金を完済
南海道は、円建ての借入金、道債を完済したと発表した。財政破たんした南海道は、南海円を発行し、支払いはすべて南海円で行っている。一方、国からは交付金などが南海道に円で支払われる。これをすべて円建ての借入の返済に充てたことにより、急速に返済は進んだ。定額借用証書(南海円)はかなりの額になっているが、返済期限がないので、財政破たんはつながらないという。

ポルトガルの調査団が密かに来道
10月3日から1週間、のポルトガルの政府、民間銀行、経済団体の合同調査団が来道していたことが、10月20日までに分かった。南海円の発行、流通の状況、その影響を把握するのが目的だったとみられる。

南海道の国家公務員の給与引き下げ
南海道に勤務する国家公務員の地域手当が−10%となった。南海道の円建て物価が急低下したための措置。
単身赴任している中年の国家公務員は、「家族に仕送りしなければならないのに」と不満そうに語った。

ここをクリック、お願いします。
人気blogランキング
人気blogランキングでは「社会科学」では40位でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南海道経済再建書 労働、社会問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる