労働、社会問題

アクセスカウンタ

zoom RSS 家計調査のカバー率

<<   作成日時 : 2015/12/28 13:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2015年10月分の消費の謎」に関連して、調べてみました。

総務省統計局の人口推計によると、2015年11月の日本の総人口は12,689万人。これには外国人が含まれています。

同局の労働力調査によると、二人以上の世帯は、3,550万世帯で、1世帯の平均人員は3.02人。二人以上世帯に属する人口は、10,721万人。総人口の84.5%。単独世帯は1,763万世帯。総人口の13.9%。これが一般世帯なので、残り、203万人は施設等の世帯に属することになります。しかし、2010年の国勢調査によると施設等の世帯に属していたのは251万人。多少の誤差があると思われます。

しかし、二人以上の世帯の人数割合が8割5分程度であることは動きそうもありません。消費について家計調査の二人以上世帯の結果はかなりのカバー率を持つといってよいでしょう。ただ平均値ですから、二人以上世帯の消費総額を知ろうと思えば、世帯数をかける必要があります。

人気blogランキングでは「社会科学」の8位でした。今日も↓クリックをお願いします。
人気blogランキング


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
消費の動向が分からない根本的な理由
消費の動向の把握が、経済運営にとって極めて重要であることは言うまでもないでしょう。 ...続きを見る
労働、社会問題
2015/12/29 19:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家計調査のカバー率 労働、社会問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる