労働、社会問題

アクセスカウンタ

zoom RSS 25歳から44歳の男性の11月の就業率は、リーマンショック直後を下回っている

<<   作成日時 : 2016/12/27 09:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

35歳から44歳の男性の10月の就業率は、リーマンショック前に迫っている」だったのですが、11月は後退です。

25歳から34歳の就業率は90%を割ってしまいました。97年危機の前との差も広がっています。25歳から54歳まででさらに61万人の仕事が必要です。これぐらいは労働力の供給に余裕があります。

35歳から44歳の男性の10月の就業率は、リーマンショック前に迫っている」でも書きましたが、2008年9月15日のリーマンブラザーズ破たん前の労働市場の状況は、当時の私の感覚では、「最悪期は脱して本格的回復の入り口にたどり着いた、これから良くなっていくといいな。」でした。それから8年余りが過ぎて、なおこの状況です。長く続いた不況の影響で、労働市場の状況に対する世間の判断の基準が変わってしまったように思えます。私には、現状が完全雇用だとは思えません。

11月の男性の年齢階級別就業率(%)
年齢1997年2008年2016年97年との差08
年との差
25〜34歳93.790.289.8△3.9△0.4
35〜44歳95.793.993.6△2.1△0.3
45〜54歳95.193.393.3△1.80.0


11月の男性の人口と仕事の不足(万人)
年齢2016年の人口1997年2008年
25〜34歳69427
35〜44歳89319
45〜54歳86416
25〜54歳2,45161


人気blogランキングでは「社会科学」の15位でした。今日も↓クリックをお願いします。
人気blogランキング




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
25歳から44歳の男性の12月の就業率は、リーマンショック直後を上回った
「25歳から44歳の男性の11月の就業率は、リーマンショック(2008年9月15日)直後を下回っている」でしたが、12月は、少し上回りました。ただ、どういうわけか、25歳から34歳だけが1ポイント近く下回っています。11月に続いて90%を割ってしまいました。 ...続きを見る
労働、社会問題
2017/02/03 09:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
25歳から44歳の男性の11月の就業率は、リーマンショック直後を下回っている 労働、社会問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる