アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「経済学」のブログ記事

みんなの「経済学」ブログ

タイトル 日 時
不一亦不二
「D国の怒り、G国の不満」に関連して。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/06 14:12
D国の踏み倒し
「D国の怒り、G国の不満」の前にあったかもしれないこと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/23 17:38
D国の怒り、G国の不満
経済学の理論を学ぶと、世界の認識が変わる。普通の日常生活の感覚からとらえた世界と経済理論に基づいて認識した世界は異なることがある。仏教を学んでも同じである。変えることのできない現実を変えようとすることほどむなしいことはない。変えることのできない現実があるということ理解すると、現実が同じであってもその認識が変わって主観的な幸福度が変わるということは大いにあり得るし、幸福になれるように現実を変える方法が見つかるかもしれない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/07/20 16:15
「24年度の所得税と消費税」について
4月分の税収が公表されましたので、「24年度の所得税と消費税」の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/03 23:05
「基軸通貨国によるゼロ金利強制」について
「基軸通貨国によるゼロ金利強制」というエントリーを4年前に書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/22 08:04
「アベノミクスと財政再建」の補足3 外貨準備
「アベノミクスと財政再建」 で書いた効果に加えて、もう一つ大きな要素があります。国の持つ外貨準備の円でみた場合の評価益です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/14 13:16
続小野理論 最終回
「続小野理論 その9」の続きです。今回が最終回です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/09 07:48
続小野理論 その9
「続小野理論 その8」の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/08 20:54
続小野理論 その8
「続小野理論 その7」の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/07 21:29
続小野理論 その7
「続小野理論 その6」の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/06 08:51
24年度の所得税と消費税
「「アベノミクスと財政再建」の補足2 24年度の法人税」で取り上げた法人税と並んで重要な税が所得税と消費税です。3月までの実績を見てみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/04 18:05
「アベノミクスと財政再建」の補足2 24年度の法人税
(2013年5月1日3月分を追加しました) 「アベノミクスと財政再建」で、24年度の税収には次の三つの効果が発生しそうだということを書きました。 (1)上場株の価格上昇の効果 (2)債権の価格上昇の効果 (3)円安により、企業の持つ外貨建て資産の値上がりの効果 2月分の法人税の実績が発表になっています。法人税は原則として決算終了後2か月以内に申告し、納税も済ませなければいけなせん。 したがって、12月決算法人が2月に納税しているので納税しているので、金額が他の月より多めに... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/29 21:01
「アベノミクスと財政再建」の補足
「アベノミクスと財政再建」 に少し補足をしておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/27 17:48
アベノミクスと財政再建
アベノミクス(ここでは安倍政権の取っている経済政策という意味で使います)と財政再建の関係を考えてみたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/03/24 18:53
インフレターゲット政策が失敗するとすれば
「インフレターゲット政策の理論と予想 その2」でアウトラインを示したインフレターゲット政策が失敗するとすれば、その原因として何が考えられるでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/23 15:19
企業の閉鎖の場合には解雇を認めるべきか?
「整理解雇は禁止されるべきである」では、次のような問題を取り扱いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/17 17:02
整理解雇の金銭解決も強制されるべきではない
解雇の金銭解決、つまり、国の決めた金銭を支払えば、解雇ができるようにするというシステムは、妥当な社会的ルールだろうか?「整理解雇は禁止されるべきである」で書いた整理解雇の場合について考えてみたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/16 09:05
整理解雇は禁止されるべきである
「法律ではそうなっているかもしれないけれど」で、英米法や大陸法の歴史に絡めて解雇権乱用法理の話をしましたが、hamachanの「ジョブレス解雇に一番必要な規制はなにか?」によると「EUでは全加盟国に整理解雇時の労使協議を義務づけているのですし、国によっては法律上で整理解雇する順番を決めていて、それに反することができないようになっています。」ということだそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/03/13 22:55
インフレターゲット政策の落とし穴
「インフレターゲット政策の理論と予想 その2」で書いたようなインフレターゲット政策が効果を上げていくとすれば、気になることがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/12 10:38
デフレは良くないと専門家が考えている理由
「消費者物価指数  22年4月」で、物価指数の計算の解説をしました。今回は経済学の理論的な話をしたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/10 08:13
インフレターゲット政策の理論と予想 その2
5 「インフレターゲット政策の理論と予想 その1」の@の予想が成立した場合、外国為替市場、株式市場で何が起こるか? (ア)外国為替レート 次の二つのケースが考えられる。 @ 円安になる。(インフレターゲット論者の想定) A 円安にならない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/02/24 10:55
インフレターゲット政策の理論と予想 その1
インフレターゲット政策には、いかがわしさと分かりにくさが付きまといます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/23 12:16
待機児童解消策
最近、でもないのかもしれないが、奇妙な議論があるらしい。待機児童をなくすには、保育料を上げればいいというのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/03 22:42
民主党の新年金制度案(5) 偽装被用者
「民主党の新年金制度案(3) 所得の範囲」では、被用者と自営業者で扱いが違うことを示しましたが、こういう風に被保険者を二つに分けると、偽装被用者が発生するかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/28 23:26
法律ではそうなっているかもしれないけれど
「混乱の本当の原因」で取り上げた権利の乱用に関連して。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/29 21:21
続小野理論 その6
「続小野理論 その5」の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/10 18:48
続小野理論 その5
「続小野理論 その4」の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/27 18:56
続小野理論 その4
「続小野理論 その3」の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/23 14:59
続小野理論 その3
「続小野理論 その2」の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/17 16:25
続小野理論 その2
「続小野理論 その1」の続きです。今回は、小野モデルで使われている仮定のまとめです。定義については、次回。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/08 11:28
続小野理論 その1
「小野理論」のやり直しです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/01 14:02
「再生可能エネルギーの買い取り価格」について
「再生可能エネルギーの買い取り価格」に,500drachmasさんから、次のようなコメントを頂きました。貴重な情報を提供していただきありがとうございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/13 12:29
「東電よ、値上げするなら賃下げせよby河野太郎先生」について
「東電よ、値上げするなら賃下げせよby河野太郎先生」で、労務屋さんが次のように書いてられる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/11 12:38
日本のオリガルヒ?
本日(2012年4月30日)の日本経済新聞に次によ言うな記事が出ていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/30 16:35
再生可能エネルギーの買い取り価格
自然エネルギーで発電される電力の買い取り価格の案が出されている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2012/04/28 09:10
小野理論
(追記あり。修正あり。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/25 22:41
飯田先生にお伺いしたい。
飯田先生が、「完全に誤解してましたパート2(?) 」で、ご自身が「いろんなとこで解雇ルールの金銭化は主張しています」と書かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/23 18:06
流れ出て行ってしまった1兆6,217億円
去年と今年の1月から5月までの「原油・粗油」の輸入量はほとんど同じでした。去年が8,972万キロリットル、今年が8,974万キロリットル。差はわずか2万キロリットルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/30 20:29
人的資本とGDP,NDP
GDP(粗国内総生産)から資本減耗分を差し引いたものがNDP(純国内総生産)であることは、マクロ経済学を学んだ者の常識です。資本の減耗分というのは、一つの概念ではありますが、時間の経過や生産に用いられることによって資本財が劣化し生産能力が下がるという実態を背景に持っています。この考え方に反対する経済学者は昔からいませんでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/25 21:57
結合生産物としての若手研究者
大竹先生が「人件費は研究費でないのか?」と事業仕訳での若手研究者の人件費の扱いを批判をされている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/23 19:22
「相対的貧困率」は、格差の指標とは言い切れない
[つまるところ、「相対的貧困率」というのはもっぱら格差の指標であって貧困の指標ではないということなのですね(実際、日経新聞はわざわざ「経済格差を表す指標」と書いているわけで)。(http://d.hatena.ne.jp/roumuya/20091028)」という意見があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/11/15 14:59
相対的貧困率
「等価可処分所得」では、6世帯、15人の等価可処分所得を計算しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/13 09:41
等価可処分所得
相対的貧困率を理解するためには、等価可処分所得という考え方を知っておく必要があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/11/12 22:21
2分の1乗
相対的貧困率の話を書こうと思っているのですが、下準備を。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/11 22:39
経済学士
飯田先生が「こんなこと」を書かれています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/01 10:31
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その47
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その46」の続きで、テキストの「3.3.3 モデルの枠組み」と「3.3.4 将来財市場と基本債券」に入ります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/06 22:57
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その46
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その45」の続きです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/05 16:04
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その45
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その44」から、大分間が空いてしまいましたが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/27 08:52
「倫理的なエコノミスト」
ラスカルさんの英語練習「倫理的なエコノミスト」を読んでみました。 改善提案を少し。改悪になっている可能性無きにしも非ずですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/24 21:48
では、何を基準に解雇者を人選するのを正当と認めるのか?
古い話ですがですが、この前の記事を書いていて、「では、何を基準に解雇するのか?」にhamachanさんから、「こんなコメント」をいただいてていたことを思い出しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/05/30 14:40
混乱の本当の原因
「WEDGE大竹論文の問題点」で hamachanさんがこう書かれています。長いのですが引用します。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 17

2009/05/24 12:10
やっぱり、原油を買おう。
「原油価格大幅値下がり。今こそ原油を買おう。」から、1ヶ月飛ばしてしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/06 23:26
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その44
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その43」で説明したモデルの特長は次の通りです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/27 23:34
Acemoglu
「小さな親切、大きなお世話、かな?」でWASSHOIさんに頼まれたAcemoglu、"Human Capital Policies and the Distribution of Income: A Framework for Analysis and Literature Review," (New Zealand Treasury Working Paper 01/03)の「5.3 教育の決定における市場の失敗」のチェックと編集を終了しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/02/16 22:09
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その43
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その42」に続き、財市場と割引債市場の均衡条件について説明します。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/31 18:29
原油価格大幅値下がり。今こそ原油を買おう。
2008年12月の貿易統計が公表されました。「原油価格前年同月比2割値下がり。原油を買おう。」で示したとおり、10月は対前年同月比21%の値上がりでしたが、11月1には22%の値下がり、そして12月は49%の値下がりです。2007年12月は47%の値上がりでしたから、行ったり来たりしながら、ほぼ2006年12月の水準に戻ったことになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/01/25 21:54
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その42
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その41」に続き、今回は「3.2 消費パターンの平準化と資産価格」に入ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/19 23:21
続・非正規社員の雇用・生活保障
「非正規社員の雇用・生活保障」で取り上げた論説を大竹先生が「ご自分のブログ」にアップされました。文章の量の限界もあるのだと思いますが、基本的な点でよく分からないことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/11 20:25
小さな親切、大きなお世話、かな?
ラスカルさんたちが楽しそうに遊んでいる(http://d.hatena.ne.jp/kuma_asset/20081230/1230649946#seemore)ので、ちょっかいを少し。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/01/10 00:17
では、何を基準に解雇するのか?
「非正規社員の雇用・生活保障」で「もし、不安定な職にそれなりのリスクプレミアムがついていて、しかも低賃金になっているということであれば、正社員と非正社員の労働の質、仕事に差があるか、正社員たる地位には、例えば拘束性が強いとか不払い残業をしなければならないといったマイナスがあり、そこに別のプレミアムがついていると考えられます。また、・・・生産性運動に(時に賃金の支払いなしで)参加するという義務があった可能性もあります。 そうであれば9の「正社員と非正社員の不当な格差」は実は不当ではない可能性が出... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/01/07 23:32
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その41
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その39」で、(粗)割引率、1+rは、現在財の価格、p1と将来財の価格p2の比p1÷p2であることを説明し、でこれが消費者の裁定行動を通じて実現されることを示しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/02 16:41
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その40
今回は、「3.1.4 裁定市場と市場の効率性」の解説です。前回示した「粗割引率1+rはp2÷p1、つまり将来財と現在財の相対価格に等しい」理由をもう一度考えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/31 17:58
非正規社員の雇用・生活保障
2008年12月26日の毎日新聞のオピニオン欄が「どうする非正規雇用の大量解雇」という特集を組み、大阪大学の大竹先生、関根秀一郎派遣ユニオン書記長、川本裕康日本経団連常務理事が論説を書かれています。私は「大竹先生の論説」に思考を刺激されました。hamachanさんは、「大竹先生の論説に大いなる共感」を示されています。読者に全体を理解していただくために順番どおり引用します。引用が多くなって恐縮です。番号は平家が振ったものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/12/30 14:48
基軸通貨国によるゼロ金利強制
基軸通貨国、現在でいえばアメリカ、がゼロ金利を実施したら、他の国に何が起こるかを考えて見ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/12/28 11:10
原油価格前年同月比2割値下がり。原油を買おう。
11月の貿易統計が公表されました。「祝 原油価格大幅低下」で示したとおり、10月は対前年同月比21%の値上がりでしたが、11月は22%の値下がりです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/12/24 21:41
基軸通貨(国)の条件
Baatarismさんが、基軸通貨の条件が「基軸通貨や決済通貨がどのようにして選ばれるかというのは、どうもよく分からないんですよね。単純に債権国であれば良いというわけでもなさそうだし、軍事や外交との関係もあるようなないような。」と書いておいでなので。http://d.hatena.ne.jp/Baatarism/20081126 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/05 23:51
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その39
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その38」の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/11/27 22:54
祝 原油価格大幅低下
9月に引き続き下がりました。今回はリットル当たり15.1円も値下がりしました。前年と比べると20.8%の値上がりですが、ピークの8月に比べれば27%の値下がりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/26 23:12
交易条件の改善
本石町日記の「中曽理事の雑感&原油安による交易条件改善」で、bank.of.japanさんが、次のように書かれている。(番号は平家が追加) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/11/14 21:55
祝 原油価格低下
「8月は原油輸入減少、価格は最高」で、原油価格が下がるのは10月になるだろうと書いたのですが、1月早く9月に下がりました。1リットル当たり9.7円の値下がりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/10/23 23:42
もっと需要を!
「「輸入原材料価格の高騰にどう対応すべきか?」について」の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/28 10:07
8月は原油輸入減少、価格は最高
「7月は原油輸入横ばい、価格は最高」で、「8月にはドル建てでも前月に比べ値下がりしているので、少しは前年同月比で見た上昇率は下がると思います。」と書いたのですが外れました。69.9%上昇です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/27 19:37
「輸入原材料価格の高騰にどう対応すべきか?」について
「輸入原材料価格の高騰にどう対応すべきか?」関連の話題です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/25 23:15
7月は原油輸入横ばい、価格は最高
2008年7月の貿易統計から「原油及び粗油」の1リットル当たりの単価を計算してみると、88.5円でした。前年同月比64.8%の上昇です。1バレル140ドルでしたから仕方がありません。8月にはドル建てでも前月に比べ値下がりしているので、少しは前年同月比で見た上昇率は下がると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/25 23:24
6月は原油輸入減少
「5月は原油価格は、前年比42.5%上昇」の続報です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/05 22:57
5月は原油価格は、前年比42.5%上昇
「4月は原油価格1円20銭高」の続報です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/19 18:36
低所得者は、消費者物価上昇に泣くかも知れないが。
「4月は原油価格1円20銭高」で書いたような輸入原油価格の上昇もあり、デフレ(DGPデフレーターの低下)が続く中で消費者物価は上昇しています。輸入インフレの特徴です。今回は輸入品でも原材料や食料の上昇が目立ちます。これは、どのような消費財が値上がりするかに影響を及ぼします。 一方で、所得により消費のパターンは違います。例えば、低所得層ではエンゲル係数が高いと言うことはよく知られています。 すると、同じように消費財の価格が上がっても、所得が高い場合と低い場合で、受ける影響は違ってきます。 高... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/28 21:30
4月は原油価格1円20銭高
「3月は原油価格高止まり」の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/05/24 12:11
2007年度のSNA その2
「2007年度のSNA」の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/20 23:04
2007年度のSNA
2008年1−3月期のGDP速報が発表され、前期比の年率換算で3.3%の成長であったことが、マスコミで大きく取り上げられています。これを見る限りかなりの生産の増加ということになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/16 12:30
不平等、格差の分析手法 対数標準偏差 シュロックス分解
対数標準偏差(Mean Log Deviation : MLD)による不平等の要因分解 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/05/02 22:43
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その38
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その37」の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/26 13:27
3月は原油価格高止まり
「2月は原油値下がり」 で、「前年の2月に比べれば48.7%の値上がりですから、厳しい事態であることに変わりはありませんが、円高もあり、どんどん値上がりするという状況ではありません。」と書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/26 10:13
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その37
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その36」で導いた位相図から得られるこの二つの定常状態の比較をしてみます。 (赤字は指数です。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/25 00:08
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その36
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その35」に引き続いて、「2.4.8 バブルの経路」の説明を続けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/19 12:57
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その35
今回と次回は、「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その34」に引き続いて、「2.4.8 バブルの経路」の説明です。 (赤字は指数です。) (2008年4月21日、大幅に改定しました。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/14 23:02
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その34
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その33」で示した「簡単な世代重複モデル」を前提にすれば、競争市場のメカニズムで効率的な資源配分を達成できるとは限らず、過剰な資本の蓄積が行われるおそれがありました。どのようなシステムを外部から与えれば、動学的な効率性を達成し、過剰な資本の蓄積を回避できるのでしょうか?これを考えるのが「2.4.6 過剰資本を回避するためには」と「2.4.7 効率性を生み出すバブル」です。「2.4.7 効率性を生み出すバブル」を中心に考えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/06 12:31
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その33
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その32」の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/05 11:04
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その32
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その31」までは無限に生きる個人、あるいは王朝を前提として議論してきました。このモデルは利他的な個人を想定してきました。前回でこのモデルの説明は終わり、今回からは、「2.4 市場調整の失敗:世代重複モデルを通して」に入ります。世代重複モデルでは、有限の期間生き、他人の消費が自分の効用に影響を与えることのない個人を前提としたモデルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/29 11:11
2月は原油値下がり
「輸入原材料価格の高騰にどう対応すべきか?」で、原材料値上がりの対策を考えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/26 21:42
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その31
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その30」に続いで、「2.3.6 実物的景気循環論への応用」の解説です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/21 22:15
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その30
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その29」の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/18 20:42
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その29
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その28」の続きで、「2.3.5 モジリアーニ・ミラー定理と投資」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/13 21:27
コンメンタール その2
「コンメンタール」の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/06 21:08
コンメンタール
濱口先生が「学界展望における福井論文の紹介とコメント」で、こう書かれています。学術雑誌での座談会の発言をそのまま転載したものなので、少々分かりにくいです。解説をして見ます。別に絡むつもりはありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/04 21:43
市場の失敗 その2 量子力学
「市場の失敗 その1」その1で述べたように現実の労働市場は、はなはだ不完全な物でしかありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/29 21:19
市場の失敗 その1
濱口先生が「労働者と使用者は決して対等ではない」で、こんなことを書かれています。少し長いのですが、引用します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/26 20:59
厚生経済学の第一命題
自由主義経済を擁護する理論的な根拠として、「自由市場経済で実現する資源配分は『パレート最適』である。」という「厚生経済学の第一命題」があります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/02/24 17:48
パレート最適
自由主義経済を擁護する理論的な根拠として、「自由市場経済で実現する資源配分はパレート最適である。」という。「厚生経済学の第一命題」があります。この重要な命題にパレート最適という概念が使われています。厚生経済学にとっては、非常に重要な概念です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/02/24 00:25
消費者主権
「消費者主権」という言葉には、事実判断としての意味合いと価値判断的な意味合いの両方があります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/21 23:24
輸入原材料価格の高騰にどう対応すべきか?
「原油価格上昇」で紹介したような輸入財価格の高騰が続いています。これにどう対応すべきなのか、歴史を振り返って考えてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 1

2008/02/16 15:23
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その28
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その27」の続きで、「2.3.4 リカードの中立命題と消費」の説明です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/10 10:13
労働時間と賃金と健康問題とをそれぞれ切り離していいのかなぁ
hamachannさんが、「丸尾拓養氏のマクド判決批評」(http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_45be.html)というエントリーを書かれています。一部引用します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/02/08 21:05
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その27
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その26」の続きで、「2.3.3 トービンのqと投資関数」の解説です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/02 12:33
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その26
今回は、わき道にそれます。飛ばしていただいても結構です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/25 18:51
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その25
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その24」の続きで、今回は、「2.3.2 消費関数の導出」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/01/23 14:25
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その24
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その23」までで、「2.2 資産価格と資本蓄積」を終わり、今回から、「2.3 新古典派成長モデルの実証的含意」に入ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/20 00:05
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その23
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その22」の続きで、今回は、第三のケースを検討します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/03 16:34
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その22
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その21」の続きで、今回は第二のケースを取り扱います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/02 19:25
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その21
新年、明けましておめでとうございます。いろいろなことが起こりそうな2008年ですが、いつもどおり、記事を書いていこうと思っています。気づかなかったのですが、昨年のうちにページヴューが20万を超えていました。お読みいただきありがとうございました。今年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/01 23:55
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その20
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その19」に続いて資本−価格平面の説明、図2.6の説明です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/16 23:08
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その19
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その18」に続いてテキストの「2.2.10 鞍点経路と動学的な効率性」に進みたいのですが、その前に資本−価格平面を説明しておく必要があります。基礎固めです。図2.6の説明です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/21 19:23
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その18
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その17」で唯一つ交点があることの説明をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/04 22:26
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その17
今回からは、「2.2.9 動学的な経路の導出:位相図を用いて」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/03 22:32
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その16
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その15」の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/02 23:07
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その15
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その14」の仮定を列挙しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/01 22:28
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その14
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その13」で予告したように、今回はこれまでの整理をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/29 09:53
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その13
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その12」の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/09/07 22:56
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その12
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その11」の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/03 21:45
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その11
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その10」の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/05 18:47
選好と効用関数
「労働供給の異時点間代替(intertemporal substitution)」で、効用関数を使ったので、少し説明を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/08/03 21:35
市場化テストとストライキ
「ハローワークの市場化テストとインセンティブスキーム その11」に関連して。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/22 12:04
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その10
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その9」に続いて、今回は「2.2.4 家計の異時点間の資源配分」を解説します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/15 19:43
労働供給の異時点間代替(intertemporal substitution)
効用関数の特定 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/07/13 18:31
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その9
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その8」に続いて、今回は企業の行動の解説です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/20 20:58
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その8
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その7」までの準備を基に、いよいよ、本論、「2 資産価格と資本蓄積」に入ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/10 17:16
民間活力を生かすには
「インセンティブスキームに対するご質問にお答えして」で、「民間会社は利益を求めて行動するものであり、それが企業の活力の源だという考え方があるように思えます。であれば、民間の活力を生かすためには、『国のセーフティーネットの一部を担うという大義』や『公器としての理念』を持っていることという条件を付け加えたりせずに、企業は利益を基準に行動するという前提に立って、インセンティブスキームを考えるのが本筋です。」と書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/08 06:10
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その7
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その6」に続いて、今回は「2.1.3 前向きの解と後ろ向きの解」の解説です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/02 07:03
ハローワークの市場化テストとインセンティブスキーム その11
「ハローワークの市場化テストとインセンティブスキーム その10」の補足です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/01 07:34
インセンティブスキームに対するご質問にお答えして
「ハローワークの市場化テストとインセンティブスキーム その8」に、情報の非対称?2さんからこんな質問をいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/05/29 21:01
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その6
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その5」に続いて、「第2章 合理的期待形成と新古典派成長モデル」に入ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/28 19:32
ハローワークの市場化テストとインセンティブスキーム その10
「ハローワークの市場化テストとインセンティブスキーム その9」で使った例で、少し補足をしておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/27 20:30
ハローワークの市場化テストとインセンティブスキーム その9
「ハローワークの市場化テストとインセンティブスキーム その8」で、二つの工夫が必要であることを示しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/26 15:01
ハローワークの市場化テストとインセンティブスキーム その8
「ハローワークの市場化テストとインセンティブスキーム その7」の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2007/05/25 19:58
1次同次の生産関数
定義 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/21 20:04
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その5
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その4」で、テキストに入るための準備は終わりました。いよいよ、第1章を読み始めましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/18 23:59
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その4
定常状態 定常状態の性質 定常状態の性質を調べてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/13 12:39
ソローモデルでの定常状態:均斉成長
ソローモデルでの定常状態は次の表のように要約できます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/12 19:45
技術進歩の中立性
生産関数Y(t)=F{K(t)、L(t)}を考えます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/12 17:08
立て!日本の経済学者!契約理論研究家!ハローワーク市場化テスト決定!
「ハローワークの市場化テストとインセンティブスキーム その6」まで議論してきたハローワークの市場化テストが実施されることになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/11 23:28
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その3
資本の蓄積経路 さて、今回は、「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その2」で示した仮定の下で、どのように資本が蓄積されていくか、その経路を考えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/10 19:43
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その2
「社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その1」の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/05/05 08:40
ハローワークの市場化テストとインセンティブスキーム その6
「ハローワークの市場化テストとインセンティブスキーム その5」まで書き連ねてきて思うことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/01 12:03
社会人のための『新しいマクロ経済学』解説 その1
一橋大学の斎藤誠先生が書かれた『新しいマクロ経済学』(有斐閣)は学部レベルのマクロ経済学から上級のマクロ経済学に進むための橋渡しとなる教科書として評価の高い本です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/28 22:26
GDPか消費か?
斉藤誠先生の『成長信仰の桎梏 消費重視のマクロ経済学』第2章「GDPは政策目標なのであろうか」に、econ-economeさんが異論(http://d.hatena.ne.jp/econ-econome/20070112/p1)を述べられています。私もecon-economeさんのブログでこの本を知り(econ-economeさん、遅ればせながら、ありがとうございました。)、読んでいるところなので、少しコメントのようなものを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/14 23:23
均衡予算乗数のまとめ
「均衡予算乗数のまとめの一歩手前 その3」まで、いろいろなことを書いてきました。そろそろ、まとめをしておきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/07 14:40
均衡予算乗数のまとめの一歩手前 その3
命題5−1 民間の消費支出が市場価格表示の民間可処分所得で決まるとすれば、均衡財政の下では、市場価格で表示された政府固定資本形成支出の増加△GIは市場価格で表示された国内総生産=国内総所得=国内総支出を同額だけ増加させる。 均衡予算の下での市場価格で表示された政府固定資本形成支出の増加の市場価格で表示された国内総生産=国内総所得=国内総支出民間可処分所得に対する乗数は1。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/05 06:48
均衡予算乗数のまとめの一歩手前 その2
「均衡予算乗数のまとめの一歩手前 その1」の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/04 07:29
均衡予算乗数のまとめの一歩手前 その1
「均衡予算乗数のまとめの二歩手前 その3」では、政府最終消費支出の問題を取り上げました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/02 12:13
飯田先生のコメントへのリプライ
「均衡予算乗数のまとめの二歩手前 その3」など一連のエントリーに、飯田先生からコメントをいただきましたので、リプライを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/30 23:22
均衡予算乗数のまとめの二歩手前 その4
通常の国民経済計算では政府サービスの価値はその生産のために投入された中間財、労働者に支払われた賃金の額に等しいと仮定されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/29 17:29
均衡予算乗数のまとめの二歩手前 その3
「均衡予算乗数のまとめの二歩手前 その1」では、通常の国民経済計算のやり方での分析をしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2006/12/27 21:51
均衡予算乗数のまとめの二歩手前 その2
「均衡予算乗数のまとめの二歩手前 その1」を書いてから、一つ、仮定を置き忘れていることに気がつきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/25 21:30
均衡予算乗数のまとめの二歩手前 その1
「均衡予算乗数」のまとめをしておきたいと思います。自分のためです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2006/12/24 22:32
「均衡予算乗数 補足」について
「均衡予算乗数 補足」のまた補足です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/12/22 15:18
均衡予算乗数 補足
「均衡予算乗数」について少し、補足を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/12/20 20:33
均衡予算乗数
飯田先生の「ある意味やばい経済学」を、読んで少し頭が混乱したので、整理を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/12/18 20:07
一部門、固定係数生産関数における期待の役割
「一部門、固定係数生産関数による日本経済の現状の分析の試み その2」に、ラスカルさんからTB(http://d.hatena.ne.jp/kuma_asset/20060919)を頂きました。十分考えきれていないのですが、とりあえず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/09/27 19:57
労働供給はなぜ需給に反応しないのか その2
「労働供給はなぜ需給に反応しないのか その1」では、普通の経済学の外にある理由を持ち込みました。ルール違反なのか、モラルサイエンスとしての経済学なら許されるのか、よく分かりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/23 19:30
労働供給はなぜ需給に反応しないのか その1
「一部門、固定係数生産関数による日本経済の現状の分析の試み その2」に、Rascalさんから「何故、価格調整メカニズムが働かず、労働が過剰になるのかを説明する必要が出てくる」という的確なコメントを頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/22 20:27
一部門、固定係数生産関数による日本経済の現状の分析の試み その2
「一部門、固定係数生産関数による日本経済の現状の分析の試み その1」で示したモデルの特性を考えます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 2

2006/09/16 10:07
一部門、固定係数生産関数による日本経済の現状の分析の試み その1
「rascalさんへのお返事」を書いた夜のことです。脚本風に書くとこんなことがありました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/15 21:35
rascalさんへのお返事
「「ローマー『上級マクロ経済学』 その2」について」にrascalさんからコメントとこのような質問を頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/09/13 19:22
「ローマー『上級マクロ経済学』 その2」について
「ローマー『上級マクロ経済学』 その1」に引き続き、ラスカルさんのエントリー「ローマー『上級マクロ経済学』 その2」への便乗エントリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/09/12 19:36
構造は循環と独立か?
労務屋さんのこのブログ(http://d.hatena.ne.jp/roumuya/20060830)を読んでつらつらと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/05 23:25
ローマー『上級マクロ経済学』 その1
rascalさんが、ローマー『上級マクロ経済学』の勉強を始められました(http://d.hatena.ne.jp/kuma_asset/20060902)。とても参考になる内容です。続けていただけると嬉しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/09/03 19:59
経済学は難しい
ラスカルさんのブログ(http://d.hatena.ne.jp/kuma_asset/20060724/1153750286)を、読んで、同情に堪えません。専門家は大変です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/25 23:12
「「伊東光晴著 『現代に生きるケインズ』」について」について
「「伊東光晴著 『現代に生きるケインズ』」について」にecon-economeさんから、コメントをいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/21 23:07
「伊東光晴著 『現代に生きるケインズ』」について
「伊東光晴著 『現代に生きるケインズ』」で、取り上げたこの本について、 econ-economeさんが、「『現代に生きるケインズ モラルサイエンスとしての経済理論』を読む」という非常に分かりやすい、的確な解説を書かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/07/20 09:14
伊東光晴著 『現代に生きるケインズ』
ここ数年間読んだ経済学の本の中で、一番衝撃を受けたもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/07/13 23:17
エレベーターとミクロ経済学
シンドラー社製のエレベーターの事故について18日の毎日新聞に面白い記事が載っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/19 22:57
山形浩生訳 クルーグマンの一般理論解説
bewaadさんのブログ(http://bewaad.com/20060327.html)で山形浩生訳 クルーグマンの一般理論解説(http://cruel.org/krugman/generaltheoryintro.html)を知りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/02 18:48
もじれる先生へのアマチュアの異見
本田先生の「しつこいぞ!」(http://d.hatena.ne.jp/yukihonda/20051205)にコメント欄で、どのような賃金を望ましいものと考えていらしゃるのかお尋ねしたら、こんなお返事をいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/12/07 23:35

トップへ | みんなの「経済学」ブログ

労働、社会問題 経済学のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる