去年の夏は日本人には暑すぎた。熱中症の死者激増

厚生労働省が2010年9月の「人口動態統計の概数」を発表しました。
日本人の人口は、1月から9月までで85,831人減ってしまったようです。

それはさておき、今回は特別に夏期の熱中症による死亡者数が発表されています。

夏期の熱中症による死亡者数(人)
7月8月9月7月から9月年間計
19年5271872842904
20年30020624530569
21年818917187236
22年6357592541,648


注:平成19~21年は確定数、平成22年は概数である。

22年の夏の熱中症による死亡者数は、1,648人です。19年から21年までの合計でも1,709人ですから、夏の3か月だけで、ほぼ3年分の死者が出たことになります。

熱中症というと、体温調節の機能の衰えたお年寄りやまだ自分では調整しきれない乳幼児、そして暑い場所で働いている人たちがかかることが多いのですが、去年の夏はお年寄りにはきつかったでしょう。

高齢化が進むと、熱中症にかかる人数も増えていくでしょう。今年も大雪やら火山の噴火やら続いています。せめて今年の夏は、暑すぎず、涼しすぎない普通の夏になってほしいものです。2年続きにならないことを祈ります。

クリックをお願いします。
人気blogランキング
人気blogランキングでは「社会科学」では49位でした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「去年の夏は日本人には暑すぎた。熱中症の死者激増」について

    Excerpt: 今回の震災で電力の不足が生じています。対策を田中淳夫さんのブログの「木材の震災需要を逃すな」のコメント欄で田中さんや沢畑さんとのやり取りしていたのですが、コメント欄をたびたび利用させていただくのも気が.. Weblog: 労働、社会問題 racked: 2011-03-27 10:57
  • 被災地の外への非難を

    Excerpt: ずいぶん前に「避難所と仮設住宅の間」というエントリーでこんなことを書きました。 Weblog: 労働、社会問題 racked: 2011-04-17 10:32