実質でみた「耐久消費財(3月)」

耐久消費財(3月)」では、名目値の比較をしましたが、今回は実質値の比較です。

3月の財・サービス区分別支出の実質増加率(%)
種類13年との比較
財・サービス計△2.0
耐久財△5.4
半耐久財△4.3
非耐久財△2.6
サービス△0.7


サービス>非耐久財>半耐久財>耐久財の順で、増加率が高くなっています。耐久財や半耐久財の前倒し購入の反動はまだ続いているとみるべきでしょう。

人気blogランキングでは「社会科学」の番外でした。今日も↓クリックをお願いします。
人気blogランキング



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 実質でみた財・サービス区分別消費(4月)

    Excerpt: 「実質でみた「耐久消費財(3月)」」の続きです。 消費税率引き上げの影響を除いて消費の動向を見るため、12月まで前前年比を追いかけようと思います。耐久消費財を除けば2018年1月以降は2017年との.. Weblog: 労働、社会問題 racked: 2015-05-29 10:23