「人的資本の生産が増えているかもしれない根拠」について

労働力調査の9月分が発表されましたので、「人的資本の生産が増えているかもしれない根拠」にに9月分を追加しておきます。

残念ながら、15歳から24歳では、8月に続いて9月も減少しています。

15から24歳の男性正社員・正職員の数の動向(万人)
2014年2015年増減
4月141145
5月150155
6月143147
7月140144
8月147141△5
9月145139△6


25歳から34歳では、減る傾向が続いています。ただしこの年齢層の女性の正社員は増えています。

25から34歳の男性正社員・正職員の数の動向(万人)
2014年2015年増減
4月519501△18
5月516497△19
6月502500△2
7月502497△5
8月503489△14
9月501494△7


この年代の人口が減っているのでやむを得ない面があるとは思いますが、企業も少し採用基準を緩めてでも、男の正社員を増やしておいた方がいいのではないでしょうか。

人気blogランキングでは「社会科学」の12位でした。今日も↓クリックをお願いします。
人気blogランキング

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック