年齢別男性正社員

2016年7月の60歳から64歳正社員は140万人、6万人増加」などで、正社員の状況を解説してきましたが、男性の正社員の実態を年齢別にまとめてみました。

2016年7月の男性正社員の数(万人)・人口に占める割合(%)
年齢人数前年同月差割合前年同月差
20から24歳122△537.8△1.8
25から29歳225△168.00.5
30から34歳269△272.80.4
35から39歳298△1972.9△1.7
40から44歳355△472.4△0.1
45から49歳3241970.41.0
50から54歳26869.21.7
55から59歳230△261.70.0
60から64歳10025.02.1


45歳を境に上が増加、下が減少とはっきり分かれます。減少の中で特に問題があるのが35歳から44歳層で、人口に占める割合も下がっています。就職氷河期に世に出た層です。彼らの努力不足とは言えません。ほっておけば、将来貧困者の集団なりかねません。人手不足対策などよりも、彼らの雇用対策を進めるべきでしょう。

人気blogランキングでは「社会科学」の番外でした。今日も↓クリックをお願いします。
人気blogランキング



この記事へのコメント

2016年09月29日 06:42
あなたのおっしゃる就職氷河期に出た層ですが、あなたの言い様からして如何にも就職氷河期(あるいは貧困層)の人間を毛嫌いしている感が伺えました。早朝から不愉快な思いをさせて頂きました。

この記事へのトラックバック