不正、軽率、失敗

 何らかの判断に基づいて行為(行動)したとき、それを評価するには、少なくとも三つのアスペクトがある。  まず、その行為が何らかの規範、ルールに従って行われたかどうかであり、ここに問題があれば、それは不正ということになるだろう。  不正であるかどうかにかかわらず、検討されるべきは、判断を下すときに、十分な考慮をしたか、慎重に考えた…
コメント:0

続きを読むread more