労働力調査2020年平均正規・非正規

 労働力調査で2020年平均で見ると、女性の「役員を除く雇用者」のうち「正規の職員・従業員」は33万人増加、「非正規の職員・従業員」は50万人減少した。両者を合わせると16万人の減少だ。これは、19年平均の「役員を除く雇用者」2,636万人の0.6%だ。  男性は、「役員を除く雇用者」のうち「正規の職員・従業員」は3万人増加、「非正規…
コメント:0

続きを読むread more

OECDの賃金統計

OECDは複数の賃金データを作成している。データは各国の統計を加工したものだ。良く使われるのが”Average Wages"と"Hourly Earnings"だ。 "Hourly Earnings"は1時間当たり実質賃金が原則だが、日本の場合、月当たりのもの。このため、この期間に日本では労働時間の短縮が進んでいるため、時間当たり賃金…
コメント:0

続きを読むread more