テーマ:ねんきん特別便

ねんきん特別便が来なくて、住所変更したときには、「ねんきん定期便を送って」と付け加えましょう。

厚生年金に加入している方と被扶養配偶者(いわゆる第3号被保険者です。)の方の住所は、お勤めの会社から社会保険庁に届けられています。社会保険庁は、この住所を正しいと考えて、その住所に「ねんきん特別便」を送ったようです。 ところが、「ねんきん特別便 その8 171万人」で書いたように、住所がきちんと届け出られていなくて、120万件ほど…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ねんきん特別便 その10

「ねんきん特別便 その9」でかいたねんきん特別便の処理状況の続きです。年内に発表されるのはこれで最後でしょうし、1月からは社会保険庁ではなく、年金機構に移るので、社会保険庁の発表としてもこれが最後なのではないかと思います。 3月までに回答された方の処理状況は、少し変わっています。 ねんきん特別便の「調査中」の件数(万件)年月…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

ねんきん特別便 その9

いろいろ評判の悪かった「ねんきん特別便」ですが、処理状況が1週間ごとに発表されています。 3月までに回答された方の処理状況は、こんな調子です。「地方庁」というのは社会保険事務所と社会保険事務局でしょう。もうすぐなくなりますが。 ねんきん特別便の「調査中」の件数(万件)年月日地方庁業務センター合計21年9月末66169235 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ねんきん特別便 その8 171万人

報道によると、発送されたねんきん特別便8,811万通のうち171万通が宛名不明で帰ってきているそうです。2%弱です。 住所の移動が多いことなどを考えると、かなりの好成績だと思います。6%ぐらいかなと思っていました。 住所不明が多いのは、年金の加入者のうち、勤めている方と扶養されている配偶者の方だと思います。この方々は、住所を…
トラックバック:3
コメント:3

続きを読むread more

ねんきん特別便 その7 若い人はいいな。

最近、ブログを読んでいると、「私の年金記録には問題がなかった」という方が増えています。 例えば、「「舛添さんからお手紙ついた♪」 じーっ・・・ 間違うてるとこなし! パーフェクトです って、こんなもん間違われたら困ると思う一方で 間違いがないのは、実はすごいかも・・・と 思いました。 だいたい、うちの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4,300万件

「4,500万件」の続きです。(http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/kiroku/pdf/mitougou._zentai.pdf)。 平成20年8月29日には、4,344万件(番号)まで減っています。前回の発表に比べると132万件(番号)の減です。このうちには「脱退手当金」などを受給していて今後の給…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ねんきん特別便」 その6

ねえさんさんが「舛添さんからの手紙」で、こんなことを書かれています。だいぶ、誤解されているようです。事情がかなり込み入っているので、ほかにも誤解されている方が、大勢いらっしゃるようなので、少し解説を。 「結婚前に正社員として8年も働いてきた会社でかけていた厚生年金の記録がまったくなし! 要するに結婚してからの記録のみ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ねんきん特別便 その5

zakoutさんが、「ねんきん特別便」で、こんなことを書かれています。 先日職場で、『ねんきん特別便』とやらを受け取りました。 こういったものは直接本人に送られてくるものと思っていたのですが、勤め先でまとめて渡すというパターンもあるみたいですね。勤め先でもらった場合は、勤め先でとりまとめてもらって提出するか、まとめてもらえな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ねんきん特別便 その4

「「ねんきん特別便」 その3」に、miki_rengeさんからコメントをいただきました。 現在30歳代前半のmiki_rengeさんの弟さんの件です。この年齢の方、皆さんに当てはまることなので。 今、「30代前半」というのは非常に微妙です。元の記事にも書きましたが、1997年1月以降に20歳になる方、つまり1979年1月1日生ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4,500万件

「水色の封筒に入ったねんきん特別便が来たら」で取り上げた「宙に浮いた年金(=未統合記録)」の動きです(http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/kiroku/pdf/mitougou._zentai.pdf)。 平成20年6月13日には、4,476万件まで減っています。 宙に浮いた年金(未統合記録)の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

女性が結婚して姓が変わったときの年金

「水色の封筒に入ったねんきん特別便が来たら」に、シーラカンスさんからこんなコメントをいただきました。 1989年度(平成元年度)に就職し、その後1年半で結婚して姓が変わったものの、一つの企業で20年近く勤めてきているので…大丈夫だろうってタカをくくってるんですが…大丈夫じゃ、ないもんなんでしょうか?だとするとすごい怖いです。働いて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水色の封筒に入ったねんきん特別便が来たら

社会保険庁がねんきん特別便を送ってきています。大勢の方が受け取られていて、いろいろブログに感想、疑問を書かれています。いろいろな方のブログを読んでいると、いくつか共通の疑問があるようです。私の知っている範囲で、解説します。 1 何で、私に送ってくるの?私は若いのに。 今、送られているのは、水色の封筒に入ったものです。これは、…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

「ねんきん特別便」 その3

「「ねんきん特別便」 その2」の続編です。 ポケットの中の清掃さんが「ねんきん特別便が来た」で >家に帰り着くと『ねんきん特別便』が置いてあったのだ。 >早速、年金記録のお知らせを確かめると… >…ん!? >国民年金の記録が二つだけ。 >一つは現在進行中の記録。 >一つは学生の時の記録。 >…おっと!厚生年金…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

「ねんきん特別便」 その2

「「ねんきん特別便」」への追加情報です。 「厚生年金被保険者に係る「ねんきん特別便」については、経済団体の協力をいただきながら、事業主経由で送付することを検討しています。」(社会保険庁HP http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/kiroku/070831shintyoku.htm) もしそうなると…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more