労働、社会問題

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供の注射

<<   作成日時 : 2009/04/09 22:45   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

社会医療診療行為別調査という調査があります。(19年の概況はこちら⇒http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/sinryo/tyosa07/index.html

政府管掌健康保険(現在の協会健康保険)、国民健康保険、組合管掌保険による診療行為を調査したものです。共済組合や自費の診療を除いて殆どの診療の実態が分かります。

社会保険診療報酬支払基金と国民健康保険団体連合会で審査された診療報酬の明細書を基にしたデータです。6月に審査を行ったものを調べています。一月分と考えて良いでしょう。

この中に、誰に対してどのような診療行為を何回行ったかという表があります。

診療行為の中には様々なものがあるのですが、典型的なものは「注射」です。

合計回数は、なんと2,557万4,455回。国民一人に付き0.2回ぐらいです。
かかっている費用は、916億8,831万1,090円です。注射1回当たり3,600円ぐらいです。

そのうち0歳から4歳が23万5,345回。大泣きでしょうね。一月でこれですから、1日当たり7,800回。毎日これだけの子供が大泣き(?)をしているわけです。本人も痛いでしょうが、付いているお母さん、お父さんも大変でしょう。かかった費用は9億897万4,880円。1回当たり3,900円ほどです。

では、どんな病気で注射を打たれているのかというと、
第1位 呼吸器系の疾患 111,289回 風邪アレルギー性鼻炎などです。
第2位 感染症及び寄生虫病 40,671回 
第3位 耳及び乳様突起の疾患 11、253回 中耳炎など。

まあ、風邪に気をつけるのが一番と言うことでしょうか。

小さいお子さんをお持ちのお母さん、お父さん、安心してください。少し大きくなって、5歳から9歳だと、ぐっと減ります。12万7,386回。だいぶ丈夫になるのでしょう。我慢ができるようになって、泣く子は殆どいないでしょう。もうすぐ楽になります。(多分)

ここをクリック、お願いします。
人気blogランキング
人気blogランキングでは「社会科学」では45位でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「子供の注射」について
「子供の注射」と同じデータからこんなことも分かります。どんな病気で医療費が掛かっているかです。 ここに書いたのは、歯医者さんと薬局でもらう薬代を除いたもの、つまり、普通の病院や診療所で掛かっている費用です。 ...続きを見る
労働、社会問題
2009/04/24 22:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子供の注射 労働、社会問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる