労働、社会問題

アクセスカウンタ

zoom RSS 3ヶ月後の「あまりにもアニマルなアメリカ商業銀行」

<<   作成日時 : 2009/06/21 15:55   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

あまりにもアニマルなアメリカ商業銀行」で書いたアメリカの商業銀行の「アニマル・スピリット」に満ちた「レバレッジ経営」も、1−3月の循環表を見ると、修正されつつあるようです。

投資銀行が商業銀行に転換している影響もありますので、読み方に注意が必要ですが。

(注)ここで商業銀行というのは、U.S.-Chartered Commercial Banksのことです。

アメリカの資金循環表を見て、金融資産のほうが負債より少ないので、びっくり仰天していたのですが、今回はマイナス幅が小さくなってきています。

2004年末         マイナス5,264億ドル
2005年末         マイナス5,188億ドル
2006年末         マイナス5,487億ドル
2007年末         マイナス6,375億ドル
2008年第1四半期末  マイナス5,555億ドル
2008年第2四半期末  マイナス5,419億ドル
2008年第3四半期末  マイナス3,838億ドル
2008年末         マイナス1,787億ドル
2009年第1四半期末  マイナス1,234億ドル(553億ドル改善)

ただし、負債のうちに親会社である銀行持ち株会社(bank holding companies)の出資(investment)、1兆2,457億ドルが含まれています。これを負債から差し引くと、プラス1兆1,223億ドルです。
この出資は年末は1兆1,813億ドルでしたから590億ドルの増加です。これを考えると改善幅は、1,143億ドルです。

なお、銀行持ち株会社が、この出資の原資をどこから得たのかというと、負債であるCoporate bondsの増加4,071億ドルからでしょう。こちらのほうが多いのですが、同時に銀行ではない子会社への出資も、5,811億ドル増やしています。

公的資本投入の効果も出ているのでしょうし、商業銀行も、同時に資産も圧縮(1,764億ドル)しています。負債の減少は、2,551億ドルです。

資産の中では、Bank loans n.e.c.が1兆6,768億ドルから1兆5,809億ドルに899億ドル減っているのが最大です。

健全性の回復という点では、国債(Treasury securities)残高が、161憶ドル増加し、逆に不動産担保の債権を証券化した債券(Agency−and Government−Sponsored−Enterprises−backed securities)を、167億ドル減らしているのが目につきます。リスク回避という点では評価できるでしょう。不動産などを担保とする貸し出し(Mortgages)は119億ドル増えていますが、消費者信用(Consumer credit)、証券信用(Security credit)は、それぞれ280億ドル、195億ドル減っています。負債の面では、外国銀行からの借り入れも、455億ドル減っています。

2009年3月末の負債、9兆6,367憶ドル(年末9兆8,544億ドル)のうち急に返済が求められそうなのは、ネットで見た銀行からの借入、7,330億ドル(年末8,857億ドル)と、普通、当座預金、6,388憶ドル(年末7,009億ドル)だけです。現金やFRBへの預け入れが5,948憶ドル(年末6,563億ドル)ありますし、いざとなればFRBが貸してくれるはずです。

健全性は回復しつつあると言っていいでしょう。

さて、前回書いた金融資産の変化です。
Treasury securities              695憶ドル(     534憶ドル)        
Agency-and GSE-backed securities 1兆0,854億ドル(1兆0,687億ドル)
Corporate and foreign bonds         5,730億ドル(  5,420億ドル)
Bank loans n.e.c.              1兆5,809億ドル(1兆6,708億ドル)
Mortgages                  3兆7,666億ドル(3兆7,547億ドル) 
Consumer credit                8,506億ドル(  8,786億ドル)
小計                     7兆9,260億ドル(7兆9,682億ドル)
資産合計                  9兆5,133憶ドル(9兆6,897憶ドル)

ここをクリック、お願いします。
人気blogランキング
人気blogランキングでは「社会科学」では36位でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ミステリアスな Other
アメリカの資金循環表を読んでいると、興味が尽きません。「3ヶ月後の「あまりにもアニマルなアメリカ商業銀行」」に続いて、今回は Rest of world 直訳すると世界の残り。アメリカ以外の主体であって、アメリカと関係を持っているもので構成される部門です。アメリカの銀行に口座を持ってられる方は、この一員です。 ...続きを見る
労働、社会問題
2009/06/23 21:12
「3ヶ月後の「あまりにもアニマルなアメリカ商業銀行」」について
「3ヶ月後の「あまりにもアニマルなアメリカ商業銀行」」で「アメリカの商業銀行の「アニマル・スピリット」に満ちた「レバレッジ経営」も、1−3月の循環表を見ると、修正されつつあるようです。」と書いたのですが、4−6月の資金循環表が発表されて、びっくり仰天です。 ...続きを見る
労働、社会問題
2009/10/02 21:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3ヶ月後の「あまりにもアニマルなアメリカ商業銀行」 労働、社会問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる