労働、社会問題

アクセスカウンタ

zoom RSS 電力不足と雇用

<<   作成日時 : 2011/06/26 11:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

電力が不足すると、生産活動の水準を落とさなければなりません。また、電力不足に対応しようと節電をしたり、不測のない地域へ生産拠点を移したりすると不足地域では生産が減ります。逆に、電力が不足していない地域では生産が増える可能性があります。当然、雇用にも影響が出てきます。

可能性があるとして、実際にはどうなっているのか?厚生労働省が特別な集計を発表しています。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/23/2304r/dl/pdf2304rchiiki.pdf

内容をに抜き出すと次のようになります。すべて4月の前年同月比です。


一般労働者(フルタイム)
地域雇用賃金
東北・東京電力△2.4%△1.7%
上記以外1.3%△0.9%


単純に考えると、東北電力・東京電力の供給地域では、一般労働者への需要が減少しています。供給は多少変化しているかもしれませんが、需要のシフトのほうが大きいので雇用も賃金も減少です。それ以外の地域では、需要が増加し、供給も増えているようです。

パートタイム労働者
地域雇用賃金
東北・東京電力△2.5%△2.1%
上記以外3.8%0.1%


単純に考えると、東北電力・東京電力の供給地域では、一般労働者と同様の動きです。それ以外の地域では雇用が大幅に増加し、賃金はわずかですが増えています。需要が相当増えています。供給も需要の増加に対応する程度に増えている可能性があります。

東北・東京電力の供給地域以外の地域では、代替生産や、生産拠点の移動もあって、一般労働者も増やし初めているけれども、とりあえずパートタイム労働者を増やして対応しているのようです。

今後、明暗がはっきり分かれそうです。中部、関西や九州で電力不足にならない限り。


クリックをお願いします。
人気blogランキング
人気blogランキングでは「社会科学」では47位でした。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
菅と孫氏が推し進めている法案を岐阜県はコスト高と疑問視しましたね。
きちんと計算をしたようです。孫氏は大儲けするでしょうが、電気代が跳ね上がり、私たち国民、中小企業が悲鳴を上げるでしょう。
海外に逃げる企業が出てくれば、増々、雇用が無くなります。
金儲け至上主義の孫氏の甘い言葉に乗せられて、あれが我が国の首相だと思うと情けないやら。
結局、国民のことは考えていなくて総理の椅子しか見てない。
わかってましたけどね。
こん
2011/06/27 13:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
電力不足と雇用 労働、社会問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる