25歳から54歳の男性の12月の就業率

12月分の労働力調査の結果が発表されました。

25歳から54歳の男性の11月の就業率も、リーマンショック前を少し上回っている」で書いたように、10月、11月は、25歳から54歳の階級すべてでリーマンショック前より良くなっていたのですが、12月は意外なことに25歳から34歳がリーマンショックの年をを割り込んでしまいましたます。

12月の男性の年齢階級別就業率(%)
年齢1997年2008年2017年97年との差08
年との差
25~34歳93.890.590.4△3.4△0.1
35~44歳95.993.394.0△1.90.7
45~54歳95.292.693.4△1.80.8


リーマンショックの時の水準とほぼ同じですが、金融危機前に戻すためにはなお56万人、2.3%就業者が増える必要があります。完全雇用と浮かれているときではありません。

12月の男性の人口と仕事の不足(万人)
年齢2017年の人口1997年2008年
25~34歳67923
35~44歳87117△6
45~54歳89316△7
25~54歳2,44356△13


人気blogランキングでは「社会科学」の13位でした。今日も↓クリックをお願いします。
人気blogランキング




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 25歳から54歳の男性の1月の就業率

    Excerpt: 「25歳から54歳の男性の12月の就業率」の続きです。12月に引き続き、リーマンショック前を下回りました。 Weblog: 労働、社会問題 racked: 2018-03-11 20:05