25歳から54歳の男性の2月の就業率は、リーマンショック前の水準を少し超えている

1年前の「25歳から44歳の男性の2月の就業率は、リーマンショック前の水準」では、44歳まででしたが、今回は45歳から54歳までも少し(19万人、0.8%)ですが上回っています。外部の環境に不確実な要素が大きいのが気がかりです。

2月の男性の年齢階級別就業率(%)
年齢1997年2008年2018年97年との差08
年との差
25~34歳93.890.292.0△1.91.8
35~44歳95.893.594.0△1.80.5
45~54歳95.993.293.5△2.40.3


2月の男性の人口と仕事の不足(万人)
年齢2018年の人口1997年2008年
25~34歳67813△12
35~44歳86616△4
45~54歳89521△3
25~54歳2,43950△19


50万人分の不足は2.0%に当たります。まだ、完全雇用とは言えないでしょう。

なお、25歳から34歳の人口は1年前に比べて12万人、35歳から44歳の人口は27万人減っていて、45歳から54歳の人口は22万人増えています。全体では17万人減っています。人口減は着実に進んでいます。

人気blogランキングでは「社会科学」の13位でした。今日も↓クリックをお願いします。
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック