唐宋変革

 中国の農耕地帯の歴史で唐の時代と宋の時代の間には社会のあり方に大きな差があるとする説がある。この変化を唐宋変革という。唐の滅亡は907年、宋の建国は960年なので、この間およそ50年である。この時代は五代十国と呼ばれている。  このような変革が生じた原因として、石炭の利用が盛んになったことにより、鉄など金属の生産量が増えたことが上げ…
コメント:0

続きを読むread more